ブログ

【スポーツ】2022年カタールワールドカップの優勝国はどこ?徹底予想

【スポーツ】2022年カタールワールドカップの優勝国はどこ?徹底予想

世界中のファンが注目するサッカーの祭典・ワールドカップ2022カタール大会。開幕が11月20日(日)と迫ってきていますが、優勝国やベストスコアラーの予想も22betをはじめとした各ブックメーカーで盛り上がってきています!

そこで今回は、サッカーW杯カタール大会の大会情報や注目の優勝候補チームを紹介していきたいと思います。

FIFAワールドカップ2022・カタール大会について

今回のワールドカップはカタールの5都市8スタジアムにて、2022年11月20日〜12月18日まで28日間かけて行われます。日本とカタールの時差は-6時間なので、比較的応援しやすい時間帯での試合になるでしょう。

通常はサッカーのシーズンオフである夏に開催されているワールドカップですが、今大会は開催地が灼熱のカタールということで史上初となる冬開催となりました。

出場は32チームで全64試合。日本代表は、1998年のフランス大会以降7大会連続7度目の出場となっています。

過去のワールドカップ優勝国まとめ

ここからは、過去の過去21回開催されたサッカーワールドカップの優勝国を見ていきましょう!

出場回数 優勝 準優勝
ブラジル 21 5 2
ドイツ 19 4 4
イタリア 18 4 2
アルゼンチン 17 2 3
フランス 15 2 1
ウルグアイ 13 2 0
イングランド 15 1 0
スペイン 15 1 0

さすがというべきか、サッカー王国のブラジルが圧巻の全大会出場とトップの優勝回数を誇っています!また、日本と同一グループとなっているドイツ・スペインも過去のワールドカップで優勝経験があります。

なお、過去4回の優勝を果たしている強豪国・イタリアは今大会の出場を逃しています。

2022年カタールワールドカップの優勝国を徹底予想

最後に、ブックメーカー各社の優勝予想オッズを参考にしながらカタールワールドカップの優勝国に挙げられている4ヶ国を見ていきましょう!

ブラジル(優勝予想オッズ:5倍)

ブラジル代表は、ネイマールやマルキーニョス、チアゴ・シウバ、カゼミーロといった主力メンバーはそのままに続々と台頭する若き逸材たちがポジションを争っています。戦力だけで見れば今大会トップに相応しく、5大会ぶりの優勝も十分に狙えそうです!

攻撃の中心はやはりネイマールで、ワールドクラスの選手になりつつあるヴィニシウス・ジュニオールもいます。豪華な攻撃陣に隠れがちですが、南米予選17試合を5失点に抑えたディフェンスの堅さもチームの特徴と言えるでしょう。

フランス(優勝予想オッズ:7倍)

前回大会の王者フランスは、3ヵ国目となるワールドカップ連覇の達成を十分に感じさせるチームとなっています。

昨年の欧州選手権はベスト16敗退という結果に終わり、一時苦しんでいたチームですが、3バックへ変更し、キリアン・エムバペとカリム・ベンゼマを2トップに、トップ下にアントワーヌ・グリーズマンを配置するとチームは上昇気流に乗っていきました。不安があるとすれば、主に守備陣の主力選手たちが戦列を離れている状況でしょうか。

アルゼンチン(優勝予想オッズ:8倍)

アルゼンチン代表といえば「メッシ」という時代も今大会が最後かもしれません。ベスト16で散った前回大会からメンバーは大きく入れ替り、ロドリゴ・デ・パウルやラウタロ・マルティネスらが現在のチームの顔になっています。

メッシへの依存度は確実に低くなっており、中盤に総合力の高いMFが並ぶことでラウタロとメッシがゴール前の仕事に専念できる環境が整っています。ブラジル代表を破って28年ぶりにコパ・アメリカを制したように、その実力は実戦的なものと言えるでしょう!

イングランド(優勝予想オッズ:8倍)

ガレス・サウスゲート監督の下で、前回大会では準決勝進出(4位)、昨年の欧州選手権は準優勝と結果を残してきたイングランド代表。国際大会で結果を残せなかった時代はすでに過去のもので、今大会では優勝候補の一角となっています。

キャプテンでエースのハリー・ケインを筆頭に、ハリー・マグワイア、カイル・ウォーカー、ラヒーム・スターリングなど年齢的にピークを迎えている選手が多く、そこにうまく若手も台頭してきて、まさに盤石の布陣となりそうです!

Most read

Load more