ブログ

CS:GOメジャートーナメント

カウンターストライク:グローバルオフェンシブはアメリカとヨーロッパを中心とする限られた盛り上がりのなかでもトップクラスの人気eスポーツです。その人気eスポーツCS:GOのメジャートーナメントは、近年、年に2回行われていましたが、パンデミックため今年は1回だけ開催されます。そのかわり、PGL Major Stockholm 2021ではカウンターストライク史上最大となる200万ドルの賞金総額(前のメジャーの2倍)が設定されています。最後に開催されたメジャー大会は、2019年9月のStarLadder Berlin Major 2019で、それ以来、新型コロナウイルス感染症のもたらしたパンデミックにより、3つのメジャー大会がキャンセルされました。

 

 

PGLメジャーストックホルム2021 (PGL Major Stockholm 2021)

16回目のCS:GOメジャートーナメントはPGL が担当しており、現地時間2021年10月23日(土)から11月7日(日)までスウェーデンの首都ストックホルムで開催されます。PGLメジャーストックホルム2021は、パンデミック以来、カウンターストライク:グローバルオフェンシブの最初の対面メジャートーナメントになります。 そして、PGLはストックホルムでできない場合のバックアップ計画について言及していましたが、今月7日(現地時間)にスウェーデンの保健当局は9月29日から公共場所での人数制限など、残されていた防疫措置を解除すると記者会見でレナ・ハレングレン保健社会相が報告し、大勢の観客に囲まれたCS:GO LANイベントが可能となりました。

200万ドルの賞金プールを賭けて戦うのは、年間を通じて開催される地域別メジャーランキング(RMR)イベントでメジャー大会への出場権を手にする全24チームだけです。

 

 

2021年度の RMRイベント

PGLメジャーストックホルム2021への出場にはRMRポイント採用大会に参加し、RMRポイントをもっとも稼いだ上位24チームが出場権を手にします。2021年度のRMRイベントシステムについて、少し紹介いたします。

  • 2020年度のRMRポイントはリセットされましたが、2020年度のLegend、ChallengerとContenderのチーム達には、2021年度のRMRポイントを与えられます。
    • Legends (600ポイント) – Vitality、Heroic、Ninjas In Pyjamas、EXTREMUM(元100 Thievesチーム), FURIA、Evil Geniuses、Natus VincereとSpirit。
    • Challengers (300ポイント) – BIG、Fnatic、G2、FunPlus Phoenix(元GODSENTチーム)、OG、Astralis、LiquidとNemiga。
    • Contenders (100ポイント) – North、FaZe Clan、G Esports、Virtus.pro、ESPADA、MIBR(元BOOMチーム)、TYLOOとRenegades。
  • コーチとは別の代理プレイヤーをチームに指定することが可能となりましたが、他チーム在籍、代理プレイヤーとして登録されていないプレイヤー限定です。
  • チームは、そのイベントで獲得するポイントの20%と引き換えに、プレイヤーの入れ替えが可能です。ただし、本来のプレイヤーがチームに戻ってきた場合、ペナルティは解除されます。
  • オンラインマッチ中に室内とサーバーに入場できるのはプレイヤーのみです。マップの開始から完了まで コーチ、他のチームメンバー、チームスタッフは、プレーヤーとの立ち会いやコミュニケーションを禁止されています。
  • チームのラインアップ変更が可能です。以前のラインアップの最大2人のプレイヤーの交換ができますが、入れ替えるプレーヤーごとにチームポイントの20%が引かれます。3人以上のプレーヤーを交換すると、チームポイントがリセットされます。
  • 地域世界ランキングは、その地域の他のチームとの関係におけるパフォーマンスを表していますので、地域を変更したチームはポイントがリセットされます。
  • コーチング機能によるバグ(観戦者バグ)を使用したコーチは、今後のValveが主催するイベントへの参加資格を失い、参加できないイベントの回数はESICより与えられたレベルにより決まります。

 

ESIC規定のレベル メジャー大会出場禁止数
2 1
3 2
4 3
5 4
6以上 全大会

 

 

Intel Extreme Masters Fall 2021(IEMフォール)

IEM FALL 2021はRMRポイントが稼げる最後のRMRイベントで、ここでPGLメジャーストックホルム2021の24チームが決まります。ESLの発表によると、ヨーロッパでのイベントのみがLANで開催され、北米、独立国家共同体(CIS)、アジア、南米、オセアニアのイベントでは、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインで開催されます。IEMフォールが行われる期間は次のとおりです。

地域 チーム数 開催期間
ヨーロッパ 24 9月29日〜10月10日
北米 12 10月5〜10日
CIS 12 9月29日〜10月3日
南アメリカ 4 9月29日〜10月3日
オセアニア 4 9月29日〜10月3日
アジア 4 10月5〜10日

 

 

現在のRMRポイント表

後1つのRMRイベントでPGLメジャーストックホルム2021の出場権を獲得する24チームが決まります。現在の地域グループRMRポイントランキングは以下の通りです。

 

ヨーロッパ

ヨーロッパグループはチームが最も多い地域であるため、上位3チームがLegend、4位から9位はChallenger、そして10位と11位はContenderとしてPGLメジャーストックホルム2021の出場権を獲得します。

チーム ポイント
Ninjas In Pyjamas 1860
Heroic 1660
G2 1640
Mousesports 1600
Vitality 1480
Astralis 1280
BIG 1200
FunPlus Phoenix 1040
Double Poney 720
Complexity 560
Sprout 480
OG 430
Anonymo 400
Fnatic 294
FaZe 248
Hyenas 208

 

北米

北米グループでは、上位3チームがLegend、4位はChallengerで、5位はContenderとしてPGLメジャーストックホルム2021の出場権を獲得します。

チーム ポイント
EXTREMUM 1880
Team Liquid 1840
Furia 1584
Evil Geniuses 1310
O PLANO 1300
Extra Salt 1200
paiN Gaming 1100
Bad News Bears 570
Gen.G 60

 

南アメリカ

南アメリカグループではPGLメジャーストックホルム2021に行けるのは1位だけで、Contenderとしての参加です。

チーム ポイント
MIBR 3430
Sharks 3375
Bravos 3040
Paquetá 3025
Havan Liberty 840
INTZ 630
Santos e-Sports 0
Meta 0

 

アジア

アジアグループも南アメリカと同じで、1位だけがContenderとしてPGLメジャーストックホルム2021に行けます。

チーム ポイント
TYLOO 1600
ViCi 1600
Invictus Gaming 1120
Wings Up 1040

 

オセアニア

オセアニアも1位だけがContenderとして出場権を手にします。

チーム ポイント
Renegades 1680
ORDER 1500
Dire Wolves 1040
Rooster 896

 

CIS(独立国家共同体)

CISグループでは、上位2チームがLegend、3位はChallenger、4位と5位はContenderとしてPGLメジャーストックホルム2021に参加できます。

チーム ポイント
Natus Vincere 3680
Team Spirit 3530
Gambit Esports 3475
Team K23 2575
forZe 2450
Virtus.pro 1600
Akuma 1120
Entropiq 1100
Nemiga 240
Espada 60

 

 

CS:GO世界ランキングTOP10チーム

世界最大のCS:GO情報サイト『HLTV.org』はタイトル獲得数、獲得賞金、今までの世界ランキングの変遷など、総合的な統計を基にCS:GO世界ランキングを毎週発表しています。現在のTOP10 ランキングは以下のようになっています。

  • 1位:Natus Vincere (CIS)
  • 2位:Gambit(CIS)
  • 3位:G2 Esports(ヨーロッパ)
  • 4位:FaZe Clan (ヨーロッパ)
  • 5位:pro(CIS)
  • 6位:Astralis(ヨーロッパ)
  • 7位:Heroic(ヨーロッパ)
  • 8位:Ninjas In Pyjamas(ヨーロッパ)
  • 9位:Vitality(ヨーロッパ)
  • 10位:OG(ヨーロッパ)

 

『HLTV.org』では、インフォグラフィックや各チームの詳細データを元に紹介されています。

 

 

イベント限定ステッカーに注目!

Major Championshipsで毎回お馴染みのイベント限定のステッカーはRMRステッカーカプセルを購入してゲットできますが、各カプセルにはランダムドロップでステッカーが1つだけ含まれています。メジャーイベントでしか手に入れられないステッカーなので、コレクターにはとても人気があります。

7月に話題となったステッカーはESL One Cologne Major 2014限定のDignitasチームのもので、このイベントでは、Dignitasは準決勝に進みましたが、最終的にFnaticに負けてしまいした。それでもなお、コレクターに最も切望されているものの1つなので、このステッカーは今年の7月上旬1個あたり約1200ドルの価値がありました。今は600ドルで手に入れられますが、また値段が上がるかもしれません。今までのステッカーの詳細データはCS:GO Stashで検索できます。

今回のメジャー限定のステッカーがとても楽しみです。あなたもRMRステッカーカプセルを購入してみてはいかがでしょうか。珍しい限定もののステッカーが手に入れられるかもしれません。

 

 

 

 

Most read

Load more